お知らせ

No items, feed is empty.


教室長あいさつ

中高生においては学校の対策は医歯薬に特化したものではないため、予備校による特別な対策が有用です。
特に医学部受験においては既卒生との勝負となります。既卒生に負けない理系の受験対策が合格の鍵です。
個別指導ならば、学校での教科履修における弱点単元なども効率的に復習できます。学校でのバランスのとれた授業と予備校での理系強化授業の合わせ技がお勧めです。

既卒生の対策についても、オーダーメイドで無駄のないカリキュラムが魅力です。
様々な大学を受験する生徒を一括集団授業で教えるタイプの予備校では、志望校対策は薄くなりがちで、集団授業で成果が上がらない受験生もその原因は様々です。
医歯薬専門の講師によるカリキュラムは一人一人に合わせたもの。
私たちPMDでは一人一人の弱点や課題を見つめ、サポートします。また、教科個別の対策受講も可能です。弱点教科対策のセカンドスクールとしてもご活用いただけます。

講師紹介





通常の集団授業では学校の進度と関係なく授業が進みますので、学校での宿題や部活との両立が困難な場合が見受けられます。学校と塾での学習内容が、どちらも身につかなくなってしまうことが多々あります。
マンツーマン授業では、学校進度に合わせることができますので理解や定着度合いが格段に高くなり、推薦入試に必要な評定も取りやすくなります。
また自分のできないところを教えてもらったり、志望校に合わせた対策が可能となります。特に私立医学部の場合、大学ごとの一般入試や推薦入試の問題傾向は大きく異なります。(詳しくは「医学部の傾向と対策」)高卒生向けにおこなっている年40〜50回の医学部入試演習を受けることもできます。
医学部、歯学部、薬学部を志望する現役生にとっては、PMDの個別指導が効果的です。
高卒生への指導は、プロ講師のマンツーマン授業となります。
各大学の医学部、歯学部、薬学部の傾向を熟知し多くの受験生を指導してきた実績豊富なPMDの講師陣が、生徒にとって最適な授業をおこないます。
また各教室長が作成するカリキュラムは、生徒が合格するために一人ひとりに合わせてオーダーメードで作成します。授業内容を確実に定着させるため、平日におこなう各種テスト類や毎週日曜日おこなう各種演習も志望校の傾向に合わせて実施します。
毎年難化している医学部受験の合格を勝ち取るには、とにかく勉強量が必要です。その中でいろいろなパターンの問題を数多く解く必要があります。
PMDでは、医学部予備校の中で圧倒的に多い演習の機会を設けています。
近年の医学部、歯学部、薬学部の受験機会の多様化に伴い、一般受験と平行する形で編入試験を検討する方が増えています。
PMDでは、医療系学部において全ての大学の対策が可能です。再受験に至る経緯は受験生ごとに様々あり編入試験では重要視されるのは言うまでもありません。
私どもは、皆さんの志望動機やそれまでのキャリアを最大限に尊重して、何度も面談を重ねた上でカリキュラムを作成します。(詳しくは「編入学コース」をご覧ください)
また働きながら再受験を目指す方々のために、授業時間や授業時間数を調整することもできますので、夜の授業の対応も可能です。

長崎県|医学部受験に強い高校紹介

長崎県にある医学部に進学実績のある高校を紹介しています。見たい高校をクリックすると詳細が表示されます。

“PMD”の語源

PMDとは“Pre-Medic development”の略で、「医学部の前の段階」という意味の造語です。

PMD医歯薬専門個別予備校 長崎校

〒850-0035 長崎県長崎市元船町13-5 第二森谷ビル4階
(大波止電停より徒歩1分)

TEL:095-895-5225 | FAX:095-895-5226

(受付時間:9時から17時)

Photo Gallery